美容コラム

肌が黄色くなる【黄ぐすみ】の原因|糖化とカルボニル化の予防と改善方法

黄ぐすみ
結月
近頃なんとなく顔が黄色い感じがするんだけど。

くすみのなかでも最近特に注目されているのが黄ぐすみです。

黄ぐすみは肌が黄色くくすむ現象で、多くの方が気付かないうちになっていたり、黄ぐすみになる一歩手前の黄ぐすみ予備軍になっています。

「顔が何だか暗い」や「なんとなく黄色い気がする」なんていう方は黄ぐすみなのかもしれません。

その黄ぐすみは肌の糖化とカルボニル化によって引き起こされますが、悪化すると改善は難しくなります。

そのため黄ぐすみは事前に予防しておく事が大切です。

さくら
黄ぐすみになって後悔しない様に、今のうちに対策を始めましょう。

黄ぐすみはエイジングサイン

エイジングサイン

さくら
年齢を重ねると肌のターンオーバーが乱れて様々な肌トラブルが出やすくなります。
  • 肌に透明感がない
  • 肌がぼやけている
  • 化粧ノリが悪い
  • 肌色が暗くなった
  • 甘いものが好きで血糖値が高め
  • 肌のハリや弾力がなくてごわつく

などを感じたらそれは肌のくすみのサインかもしれません。

くすみにはいくつか種類がありますが、最近特に注目されはじめているのが肌が黄色く見える黄ぐすみです。

黄ぐすみは表皮や内側の真皮が何らかの理由で変色した時に、肌が黄色っぽくくすんで見える事から黄ぐすみとよばれています。

鏡に映る顔が黄色っぽいなと感じたら、「黄ぐすみ」または「もうすぐ黄ぐすみ」の仲間入りかもしれません。

加齢によって乾燥ぎみの肌に多くみられるくすみで、放置していると改善は困難に。

さくら
くすみは肌のSOSです。エイジングサインを早い段階で感じ取って、適切なケアを心掛けましょう。

黄ぐすみの原因

黄色いくすみ

多くの女性が悩んでいるくすみは、加齢による肌の乾燥や老化やターンオーバーの乱れ、毛穴の黒ずみなど様々な要因によって起こります。

今回紹介している黄ぐすみの原因もいくつかあって、主に次の理由が考えられます。

黄ぐすみの3つの原因

  • 紫外線による日焼け
  • 血行不良
  • 皮膚の黄色化

この中でも特に注目されているのが皮膚の黄色化で、その原因は糖化とカルボニル化と考えられています。

結月
糖化とかカルボニル化って初めて聞いたけど、どんなものなの?

原因1【肌の糖化】

黄色い跳ねる水

糖化は肌を変色させる原因として知られていますが、糖化を引き起こす要因となるのがブドウ糖と果糖、そしてたんぱく質です。

これを踏まえて糖化について分かりやすく解説してみます。

糖化とは?

甘いお菓子や食事で糖質を過剰に摂取すると、体内に余った糖質とたんぱく質が結びついて細胞を劣化させてしまいます。

その時にAGEs(糖化最終生成物)という物質を作り出す現象で、これが身体に悪影響を及ぼす。

例えばホットケーキやワッフルを焼いた時に、表面が茶色くこげるもの糖化現象のひとつなのです。

これはホットケーキの材料に使われる砂糖などの糖分が、卵や牛乳に含まれるたんぱく質と結合する事で起こる糖化なのです。

結月
ホットケーキの焼け目はないと物足りない感じがするけどね。
さくら
確かにそうね。でもそれが体内で起こると肌にも良くないのよ。

体内で起こる糖化は細胞が劣化してその働きが衰えてしまう細胞の老化現象なのです。

糖化が進行するとシワやシミ、くすみなどの原因になります。

さくら
これは糖化によって真皮のコラーゲン線維が破壊されると、肌を支える事ができなくらるから起こるの。
結月
コラーゲンまで?甘く考えていたけど、糖化って恐ろしいのね。

さらに、糖化に老廃物がケラチノサイトに沈着するとくすみやシミの原因になり、実年齢よりも老けた印象になってしまいます。

実は糖化の影響は肌だけではなく血管や内臓など全身に与えます。

血管に炎症が起こり動脈硬化が起こると心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まり、骨や目などたんぱく質で作られる多くの器官がコゲついてしまいます。

この様にAGEsはわたしたちの身体をコゲつかせて老化を促進する物質なので、できるだけ避けたいものです。

目が輝く女性
目はコラーゲンの塊!もし不足すると瞳はどうなる?視力への影響は?

人間の五感のうち最も大切な感覚のひとつである「視覚」にコラーゲンが深く関わっていることをご存知でしょうか? 視覚を辞書で ...

続きを見る

原因2【カルボニル化】

黄色い水

肌を黄色く変色させてしまう原因は糖化だけではありません。

どちらかといえば糖化よりもカルボニル化の方が毒性が強く、肌を変色させる影響もきつくなる事からカルボニル化にも注目が集まっています。

結月
カルボニル化ってどういう事なの?
さくら
カルボニル化は老化によってたんぱく質が変化する反応の事なの。

詳しく調べてみると、カルボニル化は細胞や身体の組織内で発生した活性酸素がリジンやプロリンなどのアミノ酸残基を酸化してカルボニル化たんぱく質と呼ばれる物質に変化する反応の事の様です。

カルボニル化は大手化粧品メーカーの資生堂の研究チームが発見して発表された現象で、酸化によって起こされます。

カルボニル化とは?

体内で脂質の分解物が紫外線や喫煙などによって酸化されて、それがたんぱく質と結びつくことでALEs(終末脂質過酸化産物)を作り出します。これをカルボニル化といいます。

コラーゲンやエラスチンはたんぱく質なので、糖化やカルボニル化でダメージを受けると繊維構造が崩れたり変性を起こしてしまい、肌のたるみやシワ、黄ぐすみの原因になります。

結月
糖化もイヤだけどカルボニル化もヤバイのね。
さくら
黄ぐすみのを予防する為にはカルボニル化の事は知っておいた方がいいよ。

また、資生堂によるとカルボニル化は身体の代謝が落ちてくる40 代以降に生じやすくなるそうなので、早めのケアで予防しておく事が大切です。

黄ぐすみで悩む人の口コミ

SNSに投稿する女性

 

黄ぐすみがつらい

黄ぐすみが治らない

黄ぐすみがイヤ


さくら
黄ぐすみの悩みはけっこう多いので、なる前に早めに対策することで予防しておきたいですね。

黄ぐすみを予防・改善する5つの方法

非常口

黄ぐすみを予防するには普段の生活を見直す事も必要です。

毎日の生活習慣を見直す事で、黄ぐすみを防ぐ事が出来るので紹介していきます。

  1. 睡眠の改善
  2. 食後の運動
  3. 低GIの食事
  4. 紫外線対策
  5. 効果的な保湿

黄ぐすみを「睡眠」で予防・改善する

さくら
睡眠中は肌のターンオーバーが促進するため、ダメージを受けた細胞を修復しています。

特に入眠から数時間は新陳代謝が活発になると言われており、糖化やカルボニル化によるAGEsやALEsを排出する為の大切な時間帯です。

その為には睡眠不足を解消して質のいい眠りを目指す必要があります。

睡眠の前は出来るだけリラックスできる様に、温かい飲み物を飲んだりや暖色系の照明、気持ちが安らぐ音楽などがおすすめです。

睡眠前にパソコンやスマホを見ると熟睡しにくく浅い眠り(レム睡眠)になりやすいので、紹介したような方法で深い眠り(ノンレム睡眠)が出来るようにリラックスした時間を過ごしましょう。

ターンオーバーの促進
正常化は美肌への近道!ターンオーバーの乱れを改善し促進する7つの方法

結月なんだか近頃肌の調子がよくないわ。 もしかしてターンオーバーが乱れているのかな。 美肌意識が高い女性ならターンオーバ ...

続きを見る

黄ぐすみを「運動」で予防・改善する

運動不足は黄ぐすみを促進する一因になります。

そのため普段から運動を取り入れる事で黄ぐすみの予防に役立ちます。

運動は食事のあとが効果的ですが、食後すぐは血糖値が上がっているため少し落ち着くまでは控えましょう。

ニュージーランドのオタゴ大学によると、食後に10分間のウォーキングを取り入れることで、血糖値の上昇を抑える事ができるそうです。

実際に時間を決めずにウォーキングした人と食後にウォーキングをした人では、食後に実施したグループの方が約12%も血糖値の上昇を抑制できたという報告があります。

目安は食後30分後1分間100歩10分間

黃ぐすみを防ぐ為に、毎日歩いて血糖値の上昇を抑えましょう。

さくら
歩く以外にも自宅で出来る有酸素運動も効果的なので、ぜひチャレンジしてみてください。
有酸素運動
運動でニキビ・肌荒れがつるつる肌に改善?効果的な有酸素運動の方法

健康だけでなく美肌の為に食事や睡眠にこだわっている美意識の高い女性は多いと思いますが、肌の為に運動を取り入れているという ...

続きを見る

黄ぐすみを「食事」で予防・改善する

食事の後は血糖値の上昇を抑える為にインスリンが分泌されます。

でも甘い物をたくさん食べると血糖値が急に上昇するので、糖を処理しきれなくなります。

そうすると体内に残った糖がたんぱく質と結合する「糖化」が起こってしまい、黄ぐすみにつながります。

そのため血糖値が急激に上がらない様な食事を心掛ける事が、黄ぐすみの予防になります。

結月
血糖値が上がらない食べ方ってあるのかな?

糖は人間のエネルギーとして必要な栄養素ですが、血糖値を出来るだけ上げない方法はあります。

食事後のGI値を下げる為のコツを紹介します。

低GIとは?

「GI」は「Glycemic Index」(グリセミック・インデックス)の頭文字で食事の後に血糖値が上昇するスピードの指標のこと。

詳しく言うと「摂取した炭水化物が分解されて糖に変わるまでの早さ」を示した数値です。

良く聞く「低GI」とは血糖値の上昇を抑えたり、穏やかにするものです。

  • 消化を良くしたり食べ過ぎを防ぐため、良く噛んで食べる
  • 高GIと低GIを食べ合わせて食事の満足感を得ながら血糖値の上昇を抑える
  • 低GIの野菜から先に食べる事で血糖値の上昇を緩やかにできる
結月
食べる順番も関係するのね。
さくら
そうなの。高GIと低GIをバランスよく組み合わせて、栄養が偏らない様にする必要があるのよ。

高GIの食べ物

  • 菓子パン
  • 食パン
  • ケーキ
  • かりんとう
  • お米
  • せんべい
  • チョコレート

低GIの食べ物

  • きのこ類
  • わかめ
  • 大豆
  • そば
  • さつまいも
  • 大根
  • タケノコ
  • 日本茶
さくら
ちなみにカロリーが高いからと言ってGIも高いわけではありません。

その例がアーモンドです。

アーモンドはカロリーが非常に高いのですが、低GIの食品なのです。

GI値が高い食事は集中力が切れやすいので、低GIを心掛ける事で集中力を長く保てると言われています。

また黄ぐすみを予防するためには抗酸化作用のある食品を食べる事も大切です。

抗酸化作用のある栄養素といえば、ビタミンCやポリフェノール(アントシアニンなど)なので、どんなものにはいっているのかを紹介します。

ビタミンC

煎茶、味付けのり、赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず、パセリ、レモン、ブロッコリー

ビタミンE

煎茶、アーモンド、とうがらし、いわし、たらこ、だいこんの葉

ポリフェノール

アントシアニン・・・赤ワイン、ブルーベリー、ぶどう

カテキン・・・煎茶、紅茶

イソフラボン・・・豆類

リコピン・・・トマト

黄ぐすみを「紫外線対策」で予防・改善

黄ぐすみの原因として外せないのが紫外線です。

紫外線は表皮の奥の真皮まで届くため、ダメージを受けたコラーゲンやエラスチンは変性します。

更に肌を作る線維芽細胞までも変性するので、そのダメージは肌全体にまで及ぶと言えます。

結月
紫外線とカルボニル化ってどんな関係があるの?

紫外線によって発生した活性酸素が体内の脂質を酸化させてしまうため、紫外線を浴びるとカルボニル化が促進されてしまうのです。

この様な理由から黄ぐすみを防ぐためには、カルボニル化にを促進する紫外線対策をする事が推奨されています。

黄ぐすみだけでなく肌の老化を防ぐ為に、季節にかかわらず日焼け止めや日傘などで紫外線対策を始めましょう。

黄ぐすみを「保湿」で予防・改善

保湿は美容に欠かせないものですが、黄ぐすみ予防の為にも必要です。

保湿の目的は角質層を潤す事でバリア機能を高めて、ターンオーバーを促進する事です。

ターンオーバーが促進されると、黄ぐすみ予防に関して次の様な効果が期待できます。

  • 新陳代謝がよくなるので糖化やカルボニル化で黄ぐすみした表皮細胞を排出する事ができる
  • 皮脂の分泌量を適度に抑制できるので、カルボニル化を予防することができる
結月
どんな方法で保湿すればいいの?

効果的に黄ぐすみを防ぐためにはどんな基礎化粧品でもいいわけではなく、適したものを選ぶ必要があります。

保湿しながら黄ぐすみを防ぐことを目指したスキンケア化粧品があります。

それがポーラR&M研究所のアヤナスという基礎化粧品です。

アヤナス

アヤナスは肌の老化をふせぐエイジングケア基礎化粧品で、非常に人気がある商品です。

セラミドナノスフィアという浸透力が高い独自成分を配合した濃密化粧水や効果的な糖化ケアができる美容液、肌のハリや弾力を高めるクリームなどがあり、どれもエイジングケアに適した魅力的な化粧品です。

今ならはこのアヤナスの化粧水、美容液、クリームのセットを10日間じっくり試せるトライアルセットが1,480円となっています。

ポーラの公式サイトを見ると、アヤナスが黄ぐすみ解消を目的にした化粧品なのが分かると思います。

結月
すごく魅力的じゃない!
さくら
でしょ、あなたもポーラの人気化粧品で肌を整えてみませんか?

\黄ぐすみケアに最適!/

アヤナス
【スキンケア保湿化粧品】アヤナスのエイジング効果は本当?口コミを検証!

結月近頃肌がお疲れ気味なのですが、大人の女性の肌を潤してくれる化粧水や美容液ってないかな? 年齢を重ねた肌はシワやたるみ ...

続きを見る

まとめ

女性の横顔

ここまで肌の黄ぐすみの原因や予防方法についてお伝えしてきました。

黄ぐすみは一時的なものではなく進行してしまうと改善が困難になるので、予防する事がとても大切です。

そこで、黄ぐすみの予防方法を改めて紹介しておきます。

  • 睡眠
  • 食後の運動
  • 血糖値が上がりにくい食事
  • 紫外線対策
  • 保湿

この様に黄ぐすみ対策といっても日常生活での事ばかりです。

どれも難しいものではありませんので、年齢肌に負けないエイジングケアの為に出来る事からチャレンジしてみて下さい。

 

  • この記事を書いた人
アバター

さくら

年齢に負けない美肌を目指しています。私と同じようにお肌の潤い不足に悩む人のお役に立てればと、美肌効果を中心に気になるコラーゲン情報をお届けする自称コラーゲンアンバサダー。 わたしと一緒に年齢肌を感じさせない肌の潤いを取り戻しましょう♪

おすすめ記事一覧

ハリ化粧品ランキング 1

結月なんだか最近肌のハリが落ちてきた気がするなぁ。 鏡を見てそんな風に感じたら、それは肌からのSOSかもしれません。 ハ ...

天使のララの画像 2

芸能人やモデルでも愛用者が多いコラーゲンが天使のララです。 その人気はかなりのもので、@コスメの評価も5.5と高く、楽天 ...

コラーゲンランキング 3

結月肌に効果的なコラーゲンドリンクってどれを選べばいいのかな。 肌の美しさを内側から引き出すために必要な成分がコラーゲン ...

-美容コラム

Copyright© コラーゲンのすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.