美容コラム エイジングケア

「シワになりやすい人となりにくい人の違い」は肌のコラーゲン量の差

投稿日:

シワの原因
結月
シワがない人がうらやましいな。

友達だけでなく年上の方でも自分よりシワが少なかったり、ほとんどないという人っていますよね。

シワがある人とない人の違いは特別なものではなく、日常生活における積み重ねがほとんどです。

これらが積み重なって肌のコラーゲンの量や質に差が生じると考えられます。

特に年齢が出やすい目元や口元の小じわやほうれい線が深くなる前に、対策をしておきたいもの。

今回はシワを作る原因を明らかにしながら、シワが少ない人がやっている生活習慣などをお伝えしていきたいと思います。

さくら
シワは老化現象だから、出来るだけ早く対策して防ぎたいですね。

シワが増える原因

シワの原因

出来ればできてほしくない「シワ」。

その主な原因には加齢が大きく関わっています。

年齢を重ねると水分量が低下し、肌は乾燥しやすい状態になります。

その理由は加齢によって肌のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった美容成分が減少するからです。

特に体内のコラーゲンが減少するとシワができやすくなります。

コラーゲンには内側から肌を支えて肌にハリを与える働きがあります。

そのコラーゲンが減少したり働きが弱くなると、肌にたるみが生じやすくなります。

その他にも肌を乾燥させる原因は様々なものがあります。

紫外線によるダメージや間違ったスキンケアなども乾燥を招きます。

これらが積み重なると小じわが増えていき、より深いシワになると改善は難しくなります。

また、ターンオーバーの乱れによるバリア機能の低下や角質肥厚も乾燥の原因になります。

シワを防ぐ生活習慣

それではシワが少ない人が普段やっている生活習慣を紹介したいと思います。

ぜひチェックして少しずつでも取り入れてみて下さい。

紫外線対策を徹底する

紫外線対策

太陽から降り注ぐ紫外線は肌にとっては大きな脅威と言えます。

長年対策をせずに強い紫外線を浴び続ける事はシワが増える原因になります。

その理由は紫外線が肌のコラーゲン線維にダメージを与えるからです。

コラーゲンは肌を内側から支えてハリや弾力の元となるもの。

紫外線がは真皮層まで侵入してコラーゲン線維にダメージを受けるとコラーゲンの働きが弱くなり肌のたるみやシワに繋がります。

そこで取り入れたいのがUVケアです。

効果的に紫外線対策をするなら、夏だけではなく1年を通して行います。

そして忘れてはいけないのが室内にも紫外線は侵入しているという事。

場合によっては家でも日焼け止めクリームを塗った方が良いのですが、できるだけ窓辺に長時間過ごさないなど、ちょっとした事で紫外線を避ける事はできます。

また日傘や帽子も有効な対策ですが、出来るだけ黒や紺色などの濃い色の方が紫外線を吸収しやすいので、選ぶ際の参考にしてみては。

洗顔や入浴はぬるま湯を使う

洗顔に使うお湯

洗顔は余分な皮脂や汗、メイク汚れなどを落とす効果がありますが、シワを増やさない為には洗顔方法にも気を配りましょう。

やりがちなのが汚れを落とそうとゴシゴシ擦ったり、冬など寒い時期には熱いお湯での洗顔です。

お湯の方が汚れが良く落ちる気がするのはわかりますが、これが実はシワを増やす事につながります。

ゴシゴシ洗いや熱いお湯での洗顔は、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥の原因に。

そうかといって水での洗顔は毛穴が閉じてしまい、毛穴の皮脂などを十分に落とす事ができません。

お湯は体温より低く「手で触ってぬるく感じる位」が適温です。

肌に必要な皮脂を残して汚れだけを落とすことで、乾燥を防ぐ事ができます。

肌に刺激や負担にならない方法で、指でなく泡で優しく洗うのが基本です。

肌が乾燥する入浴方法
その入浴方法が肌を乾燥させている原因かも?保湿しても潤わない4つの理由

結月お風呂に入ったらいつもかゆくなるんだよね。 「毎日の入浴が癒しタイム」としてお風呂を楽しみにしている方も多いのではな ...

続きを見る

バランスの良い食事をする

ターンオーバーに効果的な食事

毎日必ず摂っている食事は、肌に与える影響も大きくなります。

好き嫌いをしたり、外食、ファーストフードなどにより偏った食事ばかりでは肌に良いはずがないですよね。

肌に必要な栄養素を幾つか挙げてみると

肌に必要な成分・栄養素

  • 若々しい肌を作るコラーゲン
  • 皮膚や粘膜を健康に保つビタミンA
  • 肌や粘膜を健康にするビタミンB群
  • メラニンの生成を抑えコラーゲンをサポートするビタミンC
  • 血行を促進しハリを保つビタミンE

これらの成分を偏りなく摂る事を心がけたいものですが、そのためにはたんぱく質と野菜を一緒に食べるのが理想です。

シワが少ない人は、食事は3食抜かさない、食べすぎないなど、食べ方にも気を遣っています。

毎日の食事を見直してみては。

\肌に良い食べ物は?/

肌にいい食べ物はナニ?彩り野菜を美味しく食べる美肌レシピも紹介!

結月今日も忙しかったし、夕食はコンビニでいいかな。 「いつもお仕事や習い事などで忙しくてついコンビニを利用しがち」という ...

続きを見る

飲酒やタバコは控える

タバコを吸う女性

シワの原因としてよく知られているのが、お酒とタバコです。

お酒を飲むとアルコールを分解してアセトアルデヒドという物質が作られます。

この物質によってコラーゲンがダメージを受ける事が、シワの原因になると言われています。

タバコも同様に肌には良くありません。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、血流が悪化させます。

そうなると肌の細胞の活動も悪くなり、肌荒れやシワ、たるみなどにつながります。

肌の為に禁酒する女性
禁酒で肌のたるみが改善するのはなぜ?|私がお酒をやめるのを決意した理由

結月お酒を飲み始めてから肌のたるみが気になりだしたの。 仕事や家事を済ませてお酒やビール、ワインといったアルコール飲料で ...

続きを見る

十分な睡眠をとる

眠る赤ちゃん

美容のために欠かせないのが十分な睡眠をとること。

睡眠不足がシワの原因になるという研究結果もあり、その理由は睡眠中に分泌される成長ホルモンにあると考えられます。

成長ホルモンは肌のターンオーバーを促進するため、ダメージを受けた肌を修復する作用があります。

でもこのホルモンを多く出す為には、質の良い睡眠が必要になります。

十分な睡眠時間を確保していても、睡眠の質が良くなければ成長ホルモンは多くは作らせません。

\良い眠りを得る方法/

睡眠
【眠りは至福のエステ】睡眠不足を解消する7つの方法|睡眠で肌荒れが改善!

結月近頃ずっと睡眠不足が続いていて、肌が荒れがちなんだよね。 この様に睡眠不足だけでなく眠りの質によっても、肌が荒れやす ...

続きを見る

エアコンによる乾燥を防ぐ

エアコンの風

エアコンなどの冷暖房器具は空気を乾燥させてしまいます。

その理由は乾燥によって角質細胞内の角質細胞間脂質が減少する事で、細胞をつなぎとめる力が低下し、肌のバリア機能が低下するからです。

これは冬の暖房だけでなく、夏の冷房も例外ではありません。

オフィスなどでは一日中エアコンがきいた状態ですが、これも肌を乾燥させます。

エアコンによって室内の温度が低く保たれると、肌は乾燥から守るために皮脂を分泌させます。

ベタついた肌を拭き取ることで、肌がダメージを受けるとバリア機能が低下します。

乾燥などから肌を守るバリア機能が低下すると、次第にハリが失われてシワの原因になります。

この様に冬だけでなく、夏にも肌の乾燥には注意を払う必要があります。

空調がよくきいたオフィスなどに長時間いる場合には、薄手の羽織を用意しておくと良いでしょう。

出来てしまったシワには

シワができたら

既に出来てしまったシワはどうすれば良いのでしょうか?

シワの原因は乾燥などによる肌のたるみが原因になります。

つまり肌にハリを与えてあげることがシワの改善につながります。

ハリ不足の原因は肌のコラーゲン不足が考えられるため、肌の内側にコラーゲンを補うことが推奨されます。

肌に不足しているコラーゲンや様々な美容成分が配合されたエイジング化粧品を使ってみるのも良いでしょう。

最近はエイジングケアの為に欠かせない様々な成分が配合された化粧品が人気を集めています。

\肌のハリ不足を感じた方はチェック/

ハリ化粧品ランキング
肌のハリを取り戻す化粧品ランキング|最高の1本でもっちり肌を手に入れる!

結月なんだか最近肌のハリが落ちてきた気がするなぁ。 鏡を見てそんな風に感じたら、それは肌からのSOSかもしれません。 ハ ...

続きを見る

 

肌のコラーゲンを増やす事はシワの抑制効果が期待できます。

でもコラーゲンは年を重ねると減少するもの・・・。

でもコラーゲンを増やせる方法もあります。

>>知っておきたい肌のコラーゲンの増やす方法|ハリや弾力不足は解消される!

まとめ

女性の口元

シワが少ない肌を目指す第一歩は、普段の日常生活を見直す事です。

小さな事の積み重ねが肌を作り、シワを防ぎます。

きっと数年後の肌に違いが出るのではないでしょうか。

シワを防ぐのも、刻むのも毎日の積み重ねです。

シワを防ぐために今から初めてみては。

 

  • この記事を書いた人
アバター

さくら

年齢に負けない美肌を目指しています。私と同じようにお肌の潤い不足に悩む人のお役に立てればと、美肌効果を中心に気になるコラーゲン情報をお届けする自称コラーゲンアンバサダー。 わたしと一緒に年齢肌を感じさせない肌の潤いを取り戻しましょう♪

おすすめ記事一覧

ハリ化粧品ランキング 1

結月なんだか最近肌のハリが落ちてきた気がするなぁ。 鏡を見てそんな風に感じたら、それは肌からのSOSかもしれません。 ハ ...

貼る美容マスク15選 2

さくらあ~あ、目の下のたるみが目立ってきちゃったなぁ。 目の下はとてもたるみやすい部分で、しかも見た目の印象に大きく影響 ...

コラーゲンランキング 3

結月肌に効果的なコラーゲンドリンクってどれを選べばいいのかな。 肌の美しさを内側から引き出すために必要な成分がコラーゲン ...

-美容コラム, エイジングケア

Copyright© コラーゲンのすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.