コラーゲンアイテム 美容コラム

コラーゲン入りのグミ比較ランキング!お菓子は効果があるの?ないの?

投稿日:2018年11月11日 更新日:

コラーゲン入りお菓子ランキング

今どきの女性は年齢にかかわらず美容成分にとても敏感です。

その裏付けとして近頃、スーパーやコンビニのお菓子売り場にはコラーゲンやヒアルロン酸入りのお菓子が並んでいますよね。

「知らなかった」という人は機会があればコンビニのお菓子売り場を覗いてみて下さい。

わたしもその一人で、わたしはあまりお菓子を食べない派なのですが、コンビニに立ち寄った時にお菓子のパッケージに書かれた「コラーゲン」という文字が視界に飛び込んできました。

さくら
これは、試してみるしかないよね。

コラーゲンはお肌にいいということは広く知られていますが、コラーゲンが入っているお菓子の効果はどうなのでしょうか?

コラーゲン入りのお菓子といえばやっぱりグミですよね。

という事で、お店を転々と探し回ってコラーゲン入りのお菓子を買い集めてきて食べ比べてみました。

コラーゲンが肌の弾力を生み出すのはなぜ?

肌はコラーゲンがいっぱい

コラーゲンはタンパク質のひとつで、人間の骨や軟骨、血管など様々な器官に必要な成分です。

特に肌に至っては、皮膚の約70%がコラーゲンで作られています。

コラーゲンは肌のハリと弾力を保つ働きがありますが、その理由の1つとされているのがコラーゲンの構造なのです。

コラーゲンの分子は下の図の様な3重らせん構造といわれる独特の構造をしていますが、3本のコラーゲン線維がらせん状に絡み合う事で弾力やハリを生み出しています。

コラーゲンって目に見えない分子レベルでみるとすごいのね。
ゆきちゃん
さくら
コラーゲンが肌にいいのにはちゃんと理由があるのです。

コラーゲンの3重らせん構造

出典:コラーゲン様三重らせんペプチドを利用した生化学研究

コラーゲン入りのお菓子(グミ)を試してみよう

コラーゲン入りのお菓子(グミ)のパッケージ

それでは早速ですが、わたしが試したコラーゲン入りのグミのお菓子の味などを紹介していきますね。

さくら
まずはメジャなやつからです。

【ピュレグミ】グレープ味(カンロ)

ピュレグミグレープ味のパッケージとグミ

さくら
まずはピュレグミのグレープ味です。

このグミは美肌効果が期待できる美容成分であるコラーゲンとビタミンCが入っています。

少し酸味があってグレープ感いっぱいの甘酸っぱさがくせになります。

食感は少しハードですが、ゴムの様な弾力ではなく程よい弾力です。

【ピュレグミ】グレープ味の原材料

  • 砂糖
  • 水飴
  • ゼラチン
  • 濃縮ぶどう果汁
  • コラーゲンペプチド
  • 酸味料
  • 増粘剤(ペクチン・りんご由来)
  • 炭酸カルシウム
  • 香料
  • ビタミンC
  • ぶどう色素

【ジュレピュレ】山梨ピオーネ味(カンロ)

ジュレピュレ山梨ピオーネ味のパッケージとグミ

さくら
次はカンロのジュレピュレ山梨ピオーネ味です。

このグミは豚皮を原料にして作られたグミで、従来のジュレピュレと比較してジュレが約30%増量されたグミです。

ピュレグミシリーズに比べてハート型が小さくて分厚くなっているのが見た目の特徴です。

味の方は口にいれた時はちょっとすっぱい感じがしますが、中のジュレは甘くて、白いすっぱいパウダーと合わさった時のピオーネの風味が絶妙で美味しいです。

さくら
このグミにもコラーゲンとビタミンCが入っていますね。

【ジュレピュレ】山梨ピオーネの原材料

  • 水飴
  • 砂糖
  • ゼラチン
  • 濃縮ぶどう果汁
  • コラーゲンペプチド
  • 酸味料
  • 増粘剤(ペクチン・りんご由来)
  • 炭酸カルシウム
  • 香料
  • ビタミンC
  • 着色料(野菜色素、クチナシ)

【ジュレピュレ】瀬戸内みかん(カンロ)

ジュレピュレ瀬戸内みかんのパッケージとグミ

同じくジュレピュレの瀬戸内みかんです。

噛んだ瞬間に甘酸っぱいパウダーの中のとろりと甘いジュレが口いっぱいに広がります

さきほどの山梨ピオーネの方がすっぱいように感じて、こちらはそこまでのすっぱさは感じませんでした。

さくら
濃縮されたみかんがさっぱりしていて食べ飽きない味です。

【ジュレピュレ】瀬戸内みかんの原材料

  • 水飴
  • 砂糖
  • ゼラチン
  • コラーゲンペプチド
  • 濃縮みかん果汁
  • 酸味料
  • 増粘剤(ペクチン・りんご由来)
  • 炭酸カルシウム
  • 香料
  • ビタミンC
  • カロチノイド色素
さくら
カロチノイド色素とは動植物から作られた色素の総称で約700種類もあるそうです。

【果汁グミ】コラーゲン5000(明治)

果汁グミコラーゲン5000のパッケージとグミ

明治の果汁グミシリーズで唯一のコラーゲン入りのグミです。

果汁グミの特徴は弾力食感でかなりのハードタイプです。

マスカット果汁で味付けされているようですが、油分が少ないせいか、ジューシーさはあまり感じられず女性向け感は少ない気がしました。

さくら
ハードグミはあごが疲れますね。

【果汁グミ】コラーゲン5000の原材料

  • 水飴
  • 砂糖
  • 濃縮マスカット果汁
  • ゼラチン
  • コラーゲンペプチド
  • 植物油脂
  • でん粉
  • 酸味料
  • 香料
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 光沢剤(一部にりんご、ゼラチンを含む)

【ピュレサプリ】(カンロ)

ピュレサプリのパッケージとグミ

カンロのグミでコラーゲンだけでなくヒアルロン酸やビタミンCが入った美肌を目指す女性に嬉しいお菓子です。

しかも3種類の味が楽しめます。

  • グレープフルーツ味
  • ブルーベリー味
  • ピーチ味

グレープフルーツ味は、食べてすぐに「あっ、これグレープフルーツだ」って分かるほどでグレープフルーツの甘酸っぱさを上手に引き出しています。

次にブルーベリー味ですが、こちらも酸味と甘みのバランスが絶妙で後味もしっかりとした風味が残ります。

そしてピーチ味はどうでしょう。これはなんとなく桃かな?という感じで3種類のなかでは味がぼやけた印象がありました。

ゆきちゃん
でも美味しいからいいでしょ!

とにかくい1つで3種類のグミが楽しめて、美味しくてコラーゲンまで摂れるなんて贅沢ですよね。

【ピュレサプリ】の原材料

  • 砂糖
  • 水飴
  • ゼラチン
  • コラーゲンペプチド
  • 濃縮果汁(グレープフルーツ、もも、ブルーベリー)
  • ヒアルロン酸
  • ナトリウム
  • 酸味料
  • 増粘剤(ペクチン)
  • 炭酸カルシウム
  • 香料
  • ビタミンC
  • 着色料(野菜色素、紅花黄、クチナシ)

【フェットチーネグミ】コラーゲンプラス ざくろ味(ブルボン)

フェットチーネグミコラーゲンプラスのパッケージと中身

こちらは一風変わったグミでなんと「ざくろ味」です。

このグミにもコラーゲンビタミンCが入っていますが、なんといっても味が気になります。

硬さ的にはカンロのジュレピュレと同じような感じですが、こちらは形がスティックタイプで食べやすかったです。

味の方はザクロ特有の風味がほのかに香って、ほどよい酸味とともに癒されるような優しい味です。

ザクロと言えば過去に、「果実に女性ホルモンであるエストロゲンが含まれている」といって一時期話題となりブームになりかけた様ですが、どうやらそれは間違った情報だった様で、ザクロにエストロゲンは含まれていないそうです。

さくら
グミとしてはとても美味しいと感じました。

【フェットチーネグミ】コラーゲンプラスの原材料

  • 砂糖
  • 水飴
  • ポリデキストロース
  • コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)
  • ざくろ濃縮果汁
  • ビタミンC
  • ソルビトール
  • 酸味料
  • 炭酸カルシウム
  • 香料
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • ピロリン酸第二鉄
  • 着色料(クチナシ、カロテン)
  • 乳化剤
  • 甘味料(スクラロース)
さくら
ピロリン酸第二鉄とは、鉄分を補う為の鉄剤の一種です。

【Cケア】ジューシーコラーゲン(UHA味覚糖)

UHA味覚糖Cケアジューシーコラーゲンのパッケージとグミ

最後に食べたのがUHA味覚糖のCケアジューシーコラーゲンです。

このお菓子は少し変わっていて、見た目はグミではなく小粒の飴かガムに見えるのですが、中身はちゃんとしたグミです。

グミの周りをビタミンC糖衣でコーティングしているので、見た目はグミに見えないのですね

そして中には4種類の味が入っています。

  • レモン味
  • グレープ味
  • アサイー&ブルーブルーベリー
  • マスカット味(期間限定)

食感は糖衣をかみ砕くと中に少しハードタイプのジューシーなフルーツグミが入っていて、他のグミとは食感が異なっていて面白いです。

【Cケア】ジューシーコラーゲンの原材料

  • 砂糖
  • 還元麦芽糖水飴
  • コラーゲン
  • 濃縮果汁(りんご、レモン、グレープ、マスカット、ブルーベリー、デーツ、ストロベリー、ラズベリー)
  • 還元水飴
  • デキストリン
  • 果糖
  • アサイーエキス
  • 乾燥ビール酵母
  • ぶどう種子エキス
  • 甘味料(ソルビトール)
  • ビタミンC
  • ゲル化剤(アラビアガム)
  • 加工澱粉
  • 酸味料
  • 光沢剤
  • 着色料(カロチノイド、紫ニンジン、赤ビート、フラボノイド、クチナシ、アントシアニン)
  • L-シスチン

コラーゲン量が多いお菓子(グミ)ランキング

コラーゲン量が多いコラーゲンはどれ?

今回わたしが試食したコラーゲン入りのグミのおすすめをランキングトップ3を紹介します。

コラーゲン量や美味しさなどを基に独自に集計してランキングにしました。

【第1位】ピュレサプリ

ランキング1位ピュレサプリ

1位は文句なしカンロの「ピュレサプリ」です。

コラーゲン含有量は4,500㎎ですが、3種類の味が楽しめて何と言っても一番美味しかったのがこのお菓子です。

しかもコラーゲンだけでなくヒアルロン酸ビタミンCまで入っているので美容に効果があるのかないのかに関わらずとにかく「試してみたい!」と思えるグミだと思います。

さくら
これはぜひカバンに入れておきたいお菓子ですね。

【第2位】フェットチーネグミ

ランキング2位フェットチーネグミコラーゲンプラスざくろ味

第2位はブルボンのフェットチーネグミコラーゲンプラスのざくろ味です。

このグミはコラーゲンが5,000㎎入っていて、他にもビタミンC食物繊維鉄分が入っています。

そして味がしつこくなくて美味しいので今回2位にランクインしました

さくら
また食べたくなる味ですね。

【第3位】Cケア

ランキング3位Cケアジューシーコラーゲン

第3位はUHA味覚糖のCケアジューシーコラーゲンです。

3位に入った理由はユニークな食感と豊富な味が楽しめる点を評価しました。

このグミにはコラーゲンが4,000㎎ビタミンCが2,000㎎含まれていて美容成分的にも十分です。

さくら
わたしは期間限定の味のマスカットがかなり美味でした。

コラーゲン入りのお菓子には美肌効果があるの?

お菓子に美肌効果は期待できない

ここまで読んでみると「コラーゲンが入ったグミを食べたら美肌になるのか」が気になりますよね。

実際に食べてみて肌にコラーゲンが届いたかどうかはわかりませんが、

1袋に4,000~5,000㎎が入っているので1日にとるべきコラーゲンの量的には十分な量です。

またコラーゲンの合成に必要なビタミンCが一緒に含まれたグミもあるので、そこだけ見れば全く美容効果がないわけではないと考えられます。

でもお菓子には様々な添加物が入っているので、肌や身体にマイナスとなる要因も考えられます。

コラーゲンが入っているからといって、これを毎日1袋以上食べ続けるのは、さすがにおすすめできません。

さくら
一般的にコラーゲンの経口摂取は効果を実感するまでに時間がかかります。

コラーゲン入りのお菓子のまとめ

トリックアトリート

ここまでコラーゲン入りのお菓子の比較してみましたがいかがでしょうか?

食べた事があるものもあったのではないでしょうか。

もし気になるグミがあればぜひ試しに食べてみて下さい。

お菓子なので効果があるのかないのかは何とも言えませんが、お値段もお手頃ですし何より美味しいです。

小腹が減った時に食べるならコラーゲン入りのグミがおすすめです。

さくら
お腹の足しになる様に、コラーゲンの足しにもなるでしょう。

 

  • この記事を書いた人

さくら

年齢に負けない美肌を目指す30代女子。私と同じようにお肌の潤い不足に悩む人のお役に立てればと、美肌効果を中心に気になるコラーゲン情報をお届けする自称コラーゲンアンバサダー。 わたしと一緒に年齢肌を感じさせない肌の潤いを取り戻しましょう♪

-コラーゲンアイテム, 美容コラム

Copyright© コラーゲンのすすめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.