スキンケア

【シミを薄くする方法】できたシミを消し去る効果的なコツはコレ!

更新日:

シミを消したい
結月
あ~どうしよう!できちゃったの、シミが!

手にできるのもイヤですが、顔にできたシミはもっとイヤですよね。

シミを放置していても消える事はありませんが、増える可能性はあります。

シミが薄い間はコンシーラーなどのメイクで隠す事ができますが、濃くなると隠しきれなくなります。

メイクはシミを隠す事はできても改善する事はできません。

でも出てしまったシミに適切なアプローチでケアすれば、シミを薄くしたり消してしまう事だってできます。

日差しが強くなるこれからの季節は強力な紫外線が降り注ぎます。

予防を含めたしっかりとしたケアがシミを作らせない肌に繋がります。

今回はできてしまったシミを薄くする方法などをお伝えしていきたい思います。

シミの主な原因は紫外線

紫外線はシミの原因

シミの原因のとして知られているのが紫外線です。

シミの原因は紫外線以外にも遺伝などがありますが、一番の原因は紫外線です。

まずは紫外線がシミを作る仕組みを見てみましょう。

紫外線がシミを作るメカニズム

メラノサイト

紫外線を大量に浴びると、チロシナーゼと呼ばれる酵素の作用によってメラノサイトという色素細胞の活動が活性化されます。

メラノサイトは表皮の基底層という組織にある色素細胞で、表皮の約8%を占めています。

活発に働きだしたメラノサイトは、有害な紫外線から肌を守る為にメラニンと呼ばれる物質を大量に生成します。

メラニンは黒色のユーメラミンと黄色のフェオメラニンがありますが、これらのメラニンが有害な紫外線を吸収して身体を守っているのです。

通常、生成されたメラニンはターンオーバーによって排出されますが、大量に生成されたりターンオーバーが乱れると正常に排出されずに肌の内部に留まります。

長年紫外線を浴び続けるなどによってターンオーバーが乱れると、肌の内側に過剰に作られたメラニンが蓄積されていきます。

こうして本来は体を守るはずのメラニンが、シミの原因になってしまうのです。

結月
メラニンは悪者じゃないのね。

自宅でセルフケアが可能なシミ

部屋でケアできるシミ

シミと言っても数種類があり、原因も様々です。

種類によっては自宅でケアできるものもあれば、美容クリニックなどで施術や治療が必要なものもあります。

ここからは、自宅でセルフケアが可能なシミの種類と改善方法について紹介していきましょう。

老人性色素斑

一般的に一番多いタイプのシミが老人性色素斑(日光性色素斑)です。

このシミは紫外線を浴びやすい顔や腕に多く見られる、茶色又は薄茶色の円形のシミです。

老人性色素斑の原因は加齢と紫外線です。

日焼けによって蓄積されたメラニン色素によってできるシミのため、紫外線を多く受けるほど濃いシミになります。

シミが薄い間にケアする事で、自宅で改善、対策する事ができます。

さくら
40代以上になると増えてくるシミです。

炎症性色素沈着

ニキビ跡や肌荒れ、虫刺され、かぶれなどがシミに発展したものです。

ニキビ跡がなかなか改善されずにいると、色素沈着を起こしてシミの原因になります。

色素沈着とは

色素沈着とは、何らかの刺激によって皮膚の色が濃くなること。主に紫外線によるメラニン色素によって起こる。

セルフケアで改善が見込めます。

肝斑

肝斑は目の少し下の頬骨あたりにできるシミで、左右対称で輪郭がぼやけているのが特徴です。

30代~40代の女性に多く見られ、閉経後に自然に消える事もあるようです。

原因はハッキリとは解明されていないそうですが、妊娠や経口摂取する避妊薬の服用、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れなどによって起こると考えられています。

肝斑には女性ホルモンが作用しているようですが、まれに男性にも見られます。

スキンケアで肌に強い摩擦や刺激を与えるもの肝斑の原因になる為、こすらない様にしましょう。

さくら
紫外線を浴び続けると、濃くなったり悪化する事があるので注意が必要です。

参考サイト:ふじもと皮フ科クリニック

美容クリニックなどでの施術が推奨されるシミ

美容クリニックでケアする女性

それでは、自宅ではセルフケアできないシミを紹介していきます。

次に紹介するシミは自分では改善する事が出来ないものなので、美容クリニックなどで専門医に相談しましょう。

そばかす

そばかすは雀卵斑(じゃくらんはん)と呼ばれるシミで、鼻のまわりや頬に良くみられる小さなシミで、散りばめられる様に複数が同時に現れます。

そばかすは自分でケアする事もできますが、原因は遺伝によるものが多いため効果が出ない可能性があります。

その時は美容クリニックなどに相談してみましょう。

そばかすは年齢を重ねるにつれて薄くなる傾向にありますが、紫外線を浴びる事で濃くなってしまいます。

さくら
紫外線対策が重要です。

脂漏性角化症

脂漏性角化症は体幹やこめかみなどに出来やすく、高齢者に多くみられるシミです。

円形で隆起したイボ状で、ホクロの様に見える場合もあります。

改善にはレーザー治療や窒素を用いた切除がなどが必要になります。

さくら
遺伝によって発症する事があるようです。

光線性花弁性色素斑

夏の海水浴などで、強い紫外線で日焼けした時に背中や腕などに水膨れが出来る事があります。

水膨れの後にできる茶色いシミの事を、光線性花弁状色素斑といいます。

金平糖の形をしており、日焼けで肌が赤くなる色白の方に多いシミです。

シミの改善方法

シミの改善方法

シミを改善するには4つの方法があります。

  • 美容クリニックでシミを改善する
  • ターンオーバーでシミを改善する
  • 食事でシミを改善する
  • スキンケアでシミを改善する

美容クリニックでシミを改善する

美容クリニック

自宅のセルフケアでは改善できなかった濃いシミなどは、美容クリニックで専門のエキスパートに相談しましょう。

クリニックではレーザーなどの施術か外用薬による改善を行います。

レーザーの他のシミにアプローチする施術には、イオン導入やピーリングなどがあります。

美容クリニックは健康保険の適応外になるため、基本的に実費負担になります。

利用の際には、あらかじめ価格を確認しておきましょう。

 

ターンオーバーでシミを改善する

ターンオーバーが乱れる女性

シミを予防、改善する為には、ターンオーバーを促進する事は非常に有効な方法です。

紫外線によって生成されてメラニンはターンオーバーによって排出されていきます。

ターンオーバーとは

表皮の基底層で生まれたメラノサイト(角化細胞)はおよそ28日をかけて表面に押し出されていき、最後は垢として剥がれ落ちていきます。

これをターンオーバーといいますが、加齢や紫外線などによってターンオーバーは乱れてしまいます。

ターンオーバーが遅れると、本来はがれ落ちるはずの古い角質や余分な皮脂が肌の表面に重なり合う角質肥厚という状態になります。

ターンオーバーが乱れると、紫外線によって生成されたメラニンも排出されずに肌の内部に留まる事でシミを作ります。

シミの改善にはターンオーバーを改善することが必要で、スキンケアでターンオーバーを促進する事もできます。

\ターンオーバーの改善方法/

ターンオーバーの促進
正常化は美肌への近道!ターンオーバーの乱れを改善し促進する7つの方法

結月なんだか近頃肌の調子がよくないわ。 もしかしてターンオーバーが乱れているのかな。 美肌意識が高い女性ならターンオーバ ...

続きを見る

食事でシミを改善する

ターンオーバーに効果的な食事

食事でシミを薄くする事もできますので、ぜひチェックしてみて下さい。

そこでシミの改善に有効とされる栄養素を紹介します。

栄養素 期待される効果 栄養素を含む食べ物
ビタミンA メラニンを排出する チーズ、卵、レバーなど
ビタミンC メラニンの生成を抑える レモン、いちご、キャベツなど
ビタミンE メラニンの排水を助ける アーモンド、うなぎ、アボカドなど

ビタミンAはターンオーバーを促進する作用がある為、目メラニンを排出してシミを改善する働きが期待できます。

ビタミンCはメラニンの生成を抑える作用と、活性酸素から身体を守る働きがあります。

ビタミンEは抗酸化作用により細胞膜の酸化を防ぎ、メラニンの排出を促す働きがあります。

スキンケアでシミを改善する

スキンケア

シミの種類によってはスキンケアで改善を目指す事もできます。

スキンケアによってシミを薄くするには、この後で紹介するような美白化粧品を使います。

これらの化粧品に配合されているハイドロキノンやトラネキサム酸といった成分がシミに有効とされています。

シミをスキンケアで薄くしたいという方は、ぜひこの成分に注目してみて下さい。

美白作用のある化粧品でシミをケア

白い花

シミのセルフケアには、美白効果のある化粧品によるスキンケアが効果的です。

でも美白化粧品ならどれでもいいというわけではありません。

そこでおすすめなのがハイドロキノンやトラネキサム酸が配合された化粧品です。

これらの成分がシミにピンポイントで作用します。

アンプルール

アンプルール

アンプルールは美白成分のハイドロキノンを更に働きを高めた「安定型ハイドロキノン」配合の美白化粧品です。

アンプルールのハイドロキノンは酸化しにくいという特徴があるそうです。

さらにα-リポ酸やビサボロールといった成分が、ハイドロキノンの働きをサポートします。

「毎日コンシーラーを塗り重ねてシミを隠している」という方におすすめの美白化粧品です。

アンプルールの作用

  • 紫外線を防ぐ
  • 抗酸化作用
  • チロシナーゼの生成を抑制
  • メラニンの生成を防ぐ

この様な作用で、シミをシャットアウトする事から、SNSでも人気の。美白化粧品です。

 

View this post on Instagram

 

skincare. アンプルールを使いはじめて3ヶ月目 明らかに目尻のシミが薄くなってる、、 めちゃくちゃ嬉しい(TT) ラグジュアリーホワイトシリーズの化粧水、美容液、薬用美白美容液、クリームを使ってるけど、写真に載ってる美容液が特にシミに効いてると思います。 口コミもかなり良くて、ニキビ跡にも効いた方もいるみたいだから私も必死に塗ってます 以前ハイドロキノン、トレチノイン治療もした事あるけど、私には刺激が強すぎて続けられなかったけど、これは全く刺激無いし安心して続けられています。 シミにここまで効果あったスキンケアはほんとに初めてで正直驚いてます。 こっそりオススメします . . . @ampleur_official #アンプルール#美白#美肌#美肌ケア#スキンケア#美白スキンケア#skincare#pr#beauty

mikiさん(@___mikik___)がシェアした投稿 -

アンプルールはお得に試せるトライアルセットがおすすめです。

アンプルールトライアルキット

キット内容

  • 薬用美白美容液
  • 化粧水
  • 夜用集中美容液
  • 美容乳液ゲル
  • クレンジング
  • 洗顔料

薬用美白美容液はシミに直接アプローチする有効成分が配合された医薬部外品です。

シミの原因になるメラニンを抑制して、シミが表面化するのを防いでくれます。

\アンプルールの使い方/

 

 

ブライトエイジ

ブライトエイジ

ブライトエイジは第一三共ヘルスケアの人気化粧品ラインです。

製薬会社が作ったエイジングケア化粧品として、人気を集めているようです。

最新のVoCE「化粧品月間ランキング」で1位を獲得している商品です。

注目の成分として薬用有効成分のトラネキサム酸が配合されています。

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で医療用の医薬品にも用いられており、肝斑の改善が初めて認められた成分です。

肝斑を改善する効能がで知られており、有効成分としてブライトエイジに配合されています。

 

View this post on Instagram

 

ありがたいことに笑顔が素敵と言われることが多く☺️私も笑顔の自分が好き〜✨ 目尻のシワとかほうれい線とか 気になって笑えなくなるのは嫌だし これからも自分に自信を持って行きたいと思って 、エイジンケアとして最近使い始めたのが 第一三共ヘルスケアのブライトエイジ✨ 通販のみの販売で ロキソニンSやトランシーノを開発した製薬会社生まれのエイジングケアシリーズなんです。 製薬会社が作ったというのがすごく安心して使えますよね。 リフトホワイトローション(化粧水)と リフトホワイトパーフェクション(乳液状美容液)を使っています。 この2つでハリも美白も補えて、さらに保湿力が抜群!乾燥しやすい今の時期に、高保湿は嬉しいです。 化粧水は最初はトロッとしていて、肌の温かさで柔らかくなって肌にしっかり浸透するのがわかります。 乳液状美容液は、乳液と美容液の効果が1本になってる優秀アイテム! 化粧水の後にこれを使うだけで、しっとり肌に✨ 使い始めたばかりですが、肌に潤いがプラスされてるような感じがして、お肌も調子がいいんです♪これからもこのブライトエイジで続けてエイジンケアしていきます。 #ブライトエイジ #化粧水 #美容液 #スキンケア #エイジングケア #pr #美白 #美白ケア #保湿 #ハリ #乾燥対策 #愛用品 #基礎化粧品 #欲張りケア スペシャルケア #美容マニア #おすすめコスメ

高橋弘美さん(@hiromi__takahashi)がシェアした投稿 -

ブライトエイジは今だけお得な3点セットが特別価格で提供されています。

ブライトエイジ3点セット

セット内容

  • 化粧水
  • 美容液
  • 洗顔料

2019年5月6日までの特別価格ですので、気になる方はチェックしてみては。

\今だけ洗顔料が付いてくる!/

 

まとめ

花の上に転ぶ女性

今回はシミの原因と改善方法、種類などをお伝えしてきましたがいかがでしょうか。

シミは長年浴びてきた紫外線や遺伝によって表面化します。

シミを薄くしたり改善する為には、ターンオーバーの促進や栄養素、スキンケアなどが有効です。

それでも改善出来ないような濃いシミや早く改善したい場合などは、美容クリニックや皮膚科に相談してみましょう。

シミ改善の近道の為には、ハイドロキノンやトラネキサム酸が配合された美白化粧品で毎日スキンケアを継続する事が、一番のコツです。

ますは毎日の食事とスキンケアから見直してみましょう。

  • この記事を書いた人
アバター

さくら

年齢に負けない美肌を目指しています。私と同じようにお肌の潤い不足に悩む人のお役に立てればと、美肌効果を中心に気になるコラーゲン情報をお届けする自称コラーゲンアンバサダー。 わたしと一緒に年齢肌を感じさせない肌の潤いを取り戻しましょう♪

おすすめ記事一覧

ハリ化粧品ランキング 1

結月なんだか最近肌のハリが落ちてきた気がするなぁ。 鏡を見てそんな風に感じたら、それは肌からのSOSかもしれません。 ハ ...

貼る美容マスク15選 2

さくらあ~あ、目の下のたるみが目立ってきちゃったなぁ。 目の下はとてもたるみやすい部分で、しかも見た目の印象に大きく影響 ...

コラーゲンランキング 3

結月肌に効果的なコラーゲンドリンクってどれを選べばいいのかな。 肌の美しさを内側から引き出すために必要な成分がコラーゲン ...

-スキンケア
-,

Copyright© コラーゲンのすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.